• レジンセミナーに参加してきました

    猛暑が続いていますが、みなさんは体調など崩されていませんか?
    私はすでに、夏バテ気味です。
    そんな中、お茶の水の東京医科歯科大学で行われた、レジンのセミナーへ行ってきました。
    レジン??と思われるかもしれませんが、歯科ではレジンという材料はなくてはならないもので、ちょっとした虫歯を削った後、その場で白い詰め物をされた経験はありませんか?
    まさにそれがレジンというもので、その他に被せものなどを接着させたり、いろいろな用途があります。
    そのため、レジンと一言で言っても、各メーカーからいろいろな材料が発売されており、たくさんありすぎて、当医院に一番合った材料は何か?探すのが大変です。
    今回のセミナーでは、講師の先生が大学の先生だったため、メーカーの枠を超えて、さまざまな材料の特徴などを詳しく教えてくださいました。
    普段、メーカーから言われるがまま使っていたものが、実はこういう欠点があるんだとか、ちょっとした使い方の違いで本来の目的が達せなかったりなど、理論から詳しく教えて下さり、とても勉強になりました。
    また、最先端の治療や材料のこともいろいろ教えてくださり、大変興味深い内容でした。
    医療は、日々進化しています。それと同時に、歯科材料も日々進化しております。最新の情報を常に知っておかないと、目の前にいる患者さんにベストな治療ができないと思います。
    そう言う意味で今回のセミナーはとても有意義なもので、樋口歯科でも今後取り入れて行きたいと思っております。
  • AHA BLSヘルスケアプロバイダーコースを受講してきました

    7/19、AHAのBLSヘルスケアプロバイダーコースに樋口歯科の歯科医師3人で受講してきました。

    AHAとはAmerican Heart Association(アメリカ心臓協会)の略で心肺蘇生法の国際ガイドラインの発信元として有名で、そのプログラムの一つであるBLS(Basic Life Support)と呼ばれる人工呼吸や心臓マッサージなどの心肺蘇生、AED(自動体外式除細動機)を使用した除細動などの一時救命処置を身につけるコースでした。

    心臓発作や突然の心停止、急性の脳卒中、窒息などの命に関わる場面において、どのように対応するか。重要なのは救命の連鎖と呼ばれる「迅速に通報する、迅速に心肺蘇生を開始する、迅速にAEDを用いて除細動する、早期に専門家チームが到着する」という流れで行う事と教わりました。

    結構、体力的にキツかったですが、インストラクターの先生方の熱心なレクチャーもあり大変勉強になりました。

    最後に実技試験と筆記試験がありましたが、3人とも無事に合格しました。
    合格するとこのようなカード?を頂けます。

    しかし、この資格は試験に合格する事が最も重要な事ではなく、起きては欲しくないのですがこのような状況に遭遇した時に適切な対応がとれる事が最も重要で、時間が経つと忘れる事から2年後に再受講し、更新するシステムになっています。

    このセミナーは医療関係に携わる方はもちろん、母親になる方は受講される事を強くオススメします。

    理由は乳児に対する対応は救急車が来る前に一時救命処置を行う事が必要な場合があるからです。
    自分の子供の命は自分が守らないといけない状況があるということです。

    興味のある方はぜひ、一度ご覧になって下さい。

    日本ACLS協会
    http://www.acls.jp/

    これからも歯科に限らず、色々と勉強していきたいと思います。

ご予約・お問い合わせ

042-752-6677平日 9-13時 / 14-18時(最終受付17時まで)
休診:土日祝
access map

〒252-0239
神奈川県相模原市中央区中央3-10-15(ローソン100隣り)

JR横浜線 相模原駅下車 バス10分 市民会館前下車 徒歩2分
駐車場13台分完備

樋口歯科医院